愛知杯の検索結果

412
  • 【中山牝馬S】クインズミラーグロ管理の和田道師、父子対決に自信

    クインズミラーグロは前走・愛知杯で見せ場十分の3着。和田道師は「切れ負けしたのは馬場(やや重)の分かな。やや重でも勝ったことがある馬だけど、やはり良馬

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2017/03/08/kiji/20170307s00004048381000c.html

    2017/03/08 05:3098%  

  • 【古馬次走】サンソヴールは放牧に出されてから中山牝馬Sへ

    愛知杯2着サンソヴール(牝6=和田郎)はいったん放牧に出されて中山牝馬S(3月12日)へ。

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2017/01/18/kiji/20170117s00004216313000c.html

    2017/01/18 05:3098%  

  • 【愛知杯】ダイワズーム 丸田「そろそろ」期待寄せる

    ダイワズームは初コンビを組む丸田が騎乗して感触を確かめた。坂路でスピードリッパー(4歳1600万)と併せ、楽な手応えのまま並んでフィニッシュ。時計は4

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2012/12/13/kiji/K20121213004765410.html

    2012/12/13 06:0098%  

  • 【有馬記念1週前追い】ルーラーシップ「ゲートが心配」

    国内G1初制覇に向け、ルーラーシップ(牡5=角居)は順調そのもの。CWコースでオールザットジャズ(愛知杯出走)と併せて半馬身遅れたが、ラスト11秒8と

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2012/12/13/kiji/K20121213004765630.html

    2012/12/13 06:0098%  

  • 【愛知杯】ミッドサマーフェア 中1週考慮で軽め調整

    ミッドサマーフェアは中1週となるため、坂路で馬なり調整。軽快にサッと駆け上がり4F54秒2をマーク。吉永助手は「間隔が詰まっているので、これで十分。前

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2012/12/13/kiji/K20121213004765430.html

    2012/12/13 06:0098%  

  • 【愛知杯】追って一言

    ▼アスカトップレディ(須貝師)冬場が得意で、とにかく状態がいい。  ▼エーシンメンフィス(野中師)抜群の動き。期待馬がようやく本格化した。  ▼ゴールデ

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2012/12/13/kiji/K20121213004765440.html

    2012/12/13 06:0098%  

  • 【愛知杯】オールザットジャズ ルーラー圧倒、半馬身先着

    オールザットジャズはCWコースでルーラーシップ(有馬記念出走)と併せ半馬身先着。終始追われることなく手応えでも圧倒し、6F83秒7、1F11秒7を刻ん

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2012/12/13/kiji/K20121213004765360.html

    2012/12/13 06:0098%  

  • 【愛知杯】アカンサス 52秒3の好タイムをマーク

    アカンサスは三浦が騎乗し坂路でキビキビとした脚さばきを披露。馬なりのまま4F52秒3の好タイムをマークした。畠山吉師は「指示通り、うまく乗ってくれた。

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2012/12/13/kiji/K20121213004765470.html

    2012/12/13 06:0098%  

  • 【愛知杯】ピクシープリンセス 併せ馬で上々11秒8

    牝馬限定のG3「愛知杯」の追い切りが行われた。エリザベス女王杯3着馬ピクシープリンセスは、同じく愛知杯に出走する僚馬エーシンメンフィスとCWコースで併

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2012/12/13/kiji/K20121213004765380.html

    2012/12/13 06:0098%  

  • 【京都牝馬S】ゴールデンナンバー馬なり軽快!流しても鈴木康師納得

    愛知杯13着のゴールデンナンバーはWコースで6F86秒9〜1F14秒7。外ラチ沿いを馬なりで軽快に駆け抜けた。鈴木康師は「先々週、先週と速い時計を出し

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2014/01/23/kiji/K20140123007440430.html

    2014/01/23 05:3098%