菊花賞の検索結果

3676
新着順一致順
  • 【天皇賞・春】フィエール“持久力勝負”になった時どうか?

    【取捨選択・フィエールマン】フィエールマンは1、2番人気が予想されるだけに重い印を打つかは正直悩む。昨秋の菊花賞(1着)はスロー→瞬発力勝負で持久力を問

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/04/25/kiji/20190424s00004048392000c.html

    2019/04/25 05:30100%  

  • 【天皇賞・春】ユーキャンスマイル 仕上がりに太鼓判

    平成最後の逆転劇があるかもしれない。ユーキャンスマイルは、荻野琢(レースは岩田康)を背に坂路で併せ馬。ラスト1Fでアドマイヤユラナス(3歳500万下)と馬体

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/04/25/kiji/20190424s00004048486000c.html

    2019/04/25 05:3099%  

  • 【天皇賞・春】フィエール万全 ルメール8大競走完全制覇いける

    平成最後のG1となる「第159回天皇賞・春」(28日、京都)で主役を張るのはクリストフ・ルメール(39)騎乗のフィエールマンだ。24日、美浦トレセンで行われた追

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/04/25/kiji/20190424s00004048389000c.html

    2019/04/25 05:3098%  

  • 【天皇賞・春】グローリー 戸崎絶賛!ハンドリング良し

    【G1ドキュメント・美浦=24日】平成最後の天皇賞に遠征する関東馬は2頭。ルメール騎乗の菊花賞馬フィエールマンを◎の有力候補と考えている鳥谷越だが、もう1頭

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/04/25/kiji/20190424s00004048443000c.html

    2019/04/25 05:3096%  

  • 【天皇賞・春】フィエール最少キャリアVへ!ルメールは8大競走制覇に期待

    フィエールマンはキャリアわずか4戦目で菊花賞を制し、ここまで5戦3勝。キャリア6戦目で天皇賞・春を制すれば、同9戦目で優勝した47年のオーライトを大きく上回

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/04/24/kiji/20190423s00004048450000c.html

    2019/04/24 05:30100%  

  • 【天皇賞・春】グローリー 経験豊富&好相性京都で一発を

    グローリーヴェイズは関東馬ながら、今回が5度目の京都遠征。日経新春杯V、きさらぎ賞2着など相性もいいだけに「コース経験はセールスポイントの一つ」と尾関師

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/04/24/kiji/20190423s00004048442000c.html

    2019/04/24 05:30100%  

  • 【天皇賞・春】フィエール85点 中距離体形でも問題なし

    フィエールマンは中距離ホースの体形です。背も腹下も短く、首が太い。それでも昨年の菊花賞を勝てたのはなぜか…。疲労がたまりにくい柔らかい筋肉を備えている

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/04/23/kiji/20190422s00004048429000c.html

    2019/04/23 05:30100%  

  • 【天皇賞・春】テッコン90点 鉄魂の腕前に激変

    父マンハッタンカフェの再来を思わせるスラリと胴の長い青鹿毛。トモが少し薄くて、首差しは奇麗に抜けている。メイショウテッコンはひと目でステイヤーだと分か

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/04/23/kiji/20190422s00004048427000c.html

    2019/04/23 05:30100%  

  • 【天皇賞・春】エタリオウ100点!半年前から一変“般若の形相”

    平成最後のG1を射止めるのは平成屈指のファイターの面構えだ。鈴木康弘元調教師(75)がG1有力候補の馬体を診断する「達眼」。第159回天皇賞・春(28日、京都)

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/04/23/kiji/20190422s00004048423000c.html

    2019/04/23 05:3097%  

  • 【天皇賞・春】グローリー 舞台経験が魅力「調整は順調」

    グローリーヴェイズは年明け初戦の日経新春杯で重賞初V。「タフな馬場でのレースだったので、少し疲れも出た」と尾関師。十分な間隔を空け、リフレッシュしてG1

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/04/22/kiji/20190421s00004048506000c.html

    2019/04/22 05:30100%